©株式会社 作見組

−作見組を立ち上げたきっかけ

 

設計から加工、そして施工に至るまでを自社ですることができたら・・・

そこで働く人たちの、生活環境が変わっていったとしても、その時のニーズに合わせ

働き方を、うまく変えていける会社にしていけるはず。

お客様にとっても、「こんなん建てたいねん!」の一言からその想いをかたちにし

図面を引き、建てるところまでを一貫して任せることができる会社ならどんなに安心だろうか・・・

そんな想いで会社を創りました。

 

結婚をし、未来の自分、それを取り巻く環境を考えた時

今まで必死でやってきた自分を見てくれていた周りの方々の後押しを受け

「よし!独立しよう!!」と一歩踏み出すことができました。

以来「経験と技術が身に付く事で次のステップへ行ける」と信じ、

様々な事業に取り組んできました。

 

−新しく仲間になる人へ

 

俺なんて、「ニッカポッカの作業服と給料」に魅力を感じて、この世界に飛び込んだ!

キッカケは何でもいい、やりたいと思ったら、やってみよう!

この仕事は、本当に「大変」やけど、その大変さを乗り越えることで、自分自身も

大きく変われるはず。

うちの会社は、働く形や環境変えていける会社だ。技術を身につけよう!

皆が本当に働けなくなるまで、ここで一緒に汗かいて、

「ここ、俺が建ててん!」て、大切な人に自慢できるような人間になろう!

我が社では「品物は、自分のものと思え」と従業員に懇々と言っています。

品物が自分のモノ(例えば家)になったとき「最高のモノ」であることを目標とし、

「作見組に頼んで良かった!」と心から喜んでいただけるようなものづくりを目指します。

−共に働く仲間

 

我が社では皆と共に幸せになり、共に切磋琢磨していける仲間を目指し

常に新しいことにチャレンジして来ました。その結果、今居る仲間は、私の理念に共感を持ち、互いに助け合える仲間になりました。

私は仲間が幸せになる事、そしてお客様が幸せになれることを1番に考えます。

最後に、今悩んでいる暇が有るのであれば、一度連絡をくれれば直ぐに対応するし

自分がこの会社に合わなければnext stageへ行けばいいだけ・・・

少しの勇気と小さな一歩があれば何でも出来ます。

 

株式会社 作見組 代表取締役社長

作見 剛

作見 剛の想い

代表取締役社長